”完全復元” ブレードランナー 1982年 日本版TVスポットCM

ブレードランナー 幻の1982年7月公開に向けた日本版スポットCMを復刻した。

オリジナルのVHS映像をネット上で発見したため、それを基に、サイズ、タイミングなど、ほとんど忠実に復刻した高精細版。

内海賢二さんのナレーションが最高です!
13年にお亡くなりになった名声優の久しぶりの”名演”が聴けて感動ですわ。

意外だったのは、後半現れるタイトルが透過光アニメーションまで使用した、手間のかかる仕上げだったこと。

明らかに派手なドンパチとアクションが連発の作品だと勘違いしそうなCMだよね。
興味深いのは、檜垣紀六さんがデザインした日本版のロゴとも違う点。
4:3フォーマットに収めるために”変形”させたのかもしれない。

残念ながら、タイトルの復元は、僕には無理なため、ブレードランナーのファンエディット版「White Dragon Cut」で有名な盟友のKAZUCHOICEさんに、後半のタイトル部分を復元して頂き、僕がタイトルに至るまでを復元したコラボ作品。

今回復元して分かったが、レイチェルが銃を構えている部分は、本編とは異なる未使用カットだった!
そこで、アメリカのオリジナルCMから該当箇所を切り出して、HD画質にアップコンして編集した。

一部のテロップは残念ながら全く同じものが無かったため、本来のフォントに近いものを使用した。
どうか82年公開当時の、日本の雰囲気を楽しんでほしい。

※なお、LADD companyなどのスペルは間違っちゃってます。
あしからず。いつか修正しますね。

重ねて、KAZUCHOICEさんに感謝!
本当に驚くほどVHS版に忠実に再現されていて脱帽です!

そして、オリジナルのVHS版をネットにアップして下さった方にも感謝に絶えません!ありがとうございました!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です